スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よほどのことがないと政権交代だね by 小泉さん

お早うごさいます。kumamusume です。今朝の新聞を見てびっくりしてしまいました。

小泉元総理が、「よほどのことがないと政権交代だね」と発言されたというのです。


その一日前の猪口邦子さんの不出馬会見でも、小泉さんが「総裁もいろいろ」と発言された、と聞いてそのあまりに「他人事」的口調にびっくりしたばかりでした。自民党に対する本当の刺客は、実は小泉さんだったのでは?


4年前の郵政選挙のときには、小泉さんの「非情ぶり」も、逆に新鮮だったというか「徹底的に改革をするなら、こうじゃなくちゃね」みたいに逆に好意的に評価されたものでしたが・・・小泉さんは結局「誰に対しても冷たい人」だったのですね(T.T)。

「見た目はクールだけれど、本当は優しい彼」に憧れていたら、本当に冷たい人だった、と気がつく女性心理のようです。(ちょっと違うか・・^^)。

「刺客」が立てられたときも、最初は「ここまでするのか」「こんなことが許されていいのか!」という論調だったのが、「総理に逆らうからいけないんだ」⇒「空気を読めないヤツが悪い」みたいに、ほんの1~2週間の間にまるでドミノがバタバタ倒れていくように「空気」が変わっていったのが、すごく記憶に残っています。

その時相談したマスコミの方の弁です。「うーん、こんなことを言ったら申し訳ないけれど・・今、小泉さんのことを批判する内容を流すと、視聴率が下がっちゃうんだよね。視聴者やスポンサーから文句もくるし。小泉さんが改革をすすめる大宰相であるというイメージが好きな人があまりに多いんだよ。」

この言葉は衝撃でした。

その方はとても誠実なジャーナリストで尊敬されているのですが、その彼でさえも視聴者のクレームを無視するわけにはいかない。「視聴率のとれる小泉さん」というイメージに傷をつけるわけにはいかないというのです。もちろん会社&お客様なのですから、そこは理解しないといけないのですが・・・。

もしかしたら、今この瞬間にも「これは視聴率が下がるから放送しちゃダメ」と隠されていることは、案外沢山あるのかもしれませんね。

視聴者は、大きく(@@)目を見開いて、自分の頭で判断しないといけませんね。自戒をこめて・・。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。