FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山2区の風

~衆議院選挙が終わりました~

しばらく更新をお休みさせていただいておりご心配をおかけしました^^。くましろファミリーは全員真っ黒に日焼けしていますが、皆元気でそれぞれ頑張っております。


選挙の結果については、ご承知の通り2区は民主党の津村氏が10万票以上を獲得して当選し、くましろ昭彦は1万9千577票を獲得して全体の3位という結果でした。選挙を応援してくださった方、お忙しい中事務所まで来てくださって手伝ってくださった方、本当にほんとうにありがとうございます。


「父を国政の場に帰す」いう私たちの願いはかないませんでしたが、それでも2区の風はとても温かいものでした。

「熊代さん、応援してますから頑張って」と握手をしてくださった女性の方。

大きな大きな声で「熊代さーん、頑張れよ~」と、街宣車にむかって農作業の途中に段々畑の上から声をかけてくださった方達。

街宣車が近づくと家から飛び出して「今度こそ負けるな」と力強い握手で激励してくださった方。

その時々の、父の本当に嬉しそうな顔が忘れられません。一人ひとりの方の激励の声が今も耳に残っています。


この選挙を戦って本当に良かった、2区に戻ってきてよかった。そんな気持ちでいっぱいです。


四年前の衆院選挙では、父は戦うことすらできませんでした。岡山のために、郷土のためにと決死の思い出青票を投じ、断腸の思いで衆議院選挙から身をひいた父を待ち受けていたのは、「どうせ前市長とバーターを結んだのだろう」といういわれのない中傷でした。


4年前の「何故?どうして?」という理不尽な思いでいっぱいになりながら戦った岡山市長選とはまったく違い、今度の衆議院選で岡山2区に吹いた風は、私たちにとって優しい懐かしい風でした。


「政権交代」という大きな津波に打ち勝つことはできませんでしたが、それでも無所属の父の名前を書いてくださった「1万9千577人」もの方達の信頼や、父の復活にかけてくださった思いはとても深いものであったと思います。この場を借りて御礼申し上げます。




追伸:今回の選挙戦についても、レポートを作成中です。
出来上がり次第アップさせていただきますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。